肌断食の具体的なやり方

肌断食の具体的なやり方ですが、肌のスキンケアをやめることです。断食という言葉は、何も食べないで一定の期間を過ごすということです。食事を一定期間摂取しないことで、ダイエットに繋げます。そしてそれを、スキンケアをしない問方法に置き換えて行うことになります。基本的には洗顔を水で行って、それだけで後は何もしません。毎日使用していた、クレンジング剤や洗顔フォームを、顔を洗うために使用することもしません。洗顔後の、化粧水や美容液、乳液や美容クリームの塗布も無しです。もちろん、シートマスクで保湿をすることもありません。実にシンプルな状態です。

初めから完全な断食は厳しいという場合は、プチ断食を実行してみるとよいでしょう。週末の休日だけを利用して、ショートコースで行うやり方です。やり方としては、休日はメイクをしません。毎日しているスキンケアも、休日の間はお休みになります。朝起きたら、清潔な水で顔をすすぎます。ここから何も入れない方法もありますが、マイルドなやり方では、1つだけアイテムをチョイスして、保湿のケアをします。特に指定はないものの、アルガンオイルなどはシンプルケアでも、保湿性が高いので向いています。

プチバージョンでも、毎日のスキンケアに比べれば、ケアに使用するアイテムはグッと少なくなります。毎日のケアでは、化粧品を使いすぎている傾向にあります。ですから、たまにはお休みを与えてあげたほうが、コンディションも良くなるというわけです。肌にもお休みを与えてあげることで、本来持っている保湿力が蘇ってきます。スキンケアは過保護だけを目的としないで、たまには休館日もつくってあげると、もともとの肌の保水力が働いてきます。

自分の肌を理解する

スキンケア方法はいろいろありますが、皆が同じケアをして、ベストな肌になるとも限りません。自分の肌を理解して、どんなタイプかを知ることです。それによって、適したスキンケアを見つけることにもつながります。オイリーな人もいれば、敏感なタイプもいます。乾燥しやすい皮膚の人もいれば、脂っぽさと乾燥がミックスした混合しているタイプもいます。一人ひとり違うため、同じ化粧品を使用しても、効果が一緒というわけにはいかないのです。

女性で多いのは、乾燥しやすいタイプと、刺激に弱い敏感なタイプです。じつはこの2つのタイプは、かなり似ているタイプでもあります。乾燥タイプは、皮膚に触れてみるとカサカサしているのがわかります。日常生活の中には、皮膚を乾燥させる要素がたくさんあります。紫外線も刺激が強いですし、室内ではエアコンがフル稼働して、皮膚の乾燥を煽ります。乾燥タイプは、水分量も少ない上に、油分まですくないために、カサカサになるのです。

敏感なタイプは、乾燥タイプとよく似ています。敏感な肌というのは、バリア機能がかなり低下しています。それは、油分と水分量が低いという、まさに乾燥タイプと似たような状況下にあります。乾燥が敏感タイプになることも考えられますし、その逆も考えられます。しかし理由が分かりやすいので、改善の対策もとりやすいです。化粧水で水分を補い、クリームで肌に蓋をするスキンケアを徹底することです。紫外線からも、サンスクリーンで皮膚を守りましょう。

オイリーな皮膚であれば、スキンケアの改善も必要ですが、食事も改善する必要があります。洗顔のやりすぎは逆効果にもなるため、正しい洗顔をマスターすることも必要な対策です。

美肌を維持するコツ

美肌をキープし続ける為のコツがありますが、まず重要とされているのが保湿をしっかりと行う事です。歳を取ると肌から潤いが逃げてしまい、乾燥しがちな状態になってしまいますが、乾燥をする事によって様々なトラブルが発生します。

例えばシワが発生し易くなります。乾燥している状態は弾力がなく細胞も弱っている状態ですので、皮膚に溝が発生してしまい、そして次第に深く目立つシワになってしまうのです。シワが目立つ状態では美肌とは言えませんし、シワを予防する為にもしっかりと保湿を行う必要があります。
日々の睡眠を大事にすると共に質に気を配るようにするのもポイントです。

眠っている時に細胞が生まれかわり、新しく美しい皮膚へと変化しますが、睡眠時間が不十分だったり質が悪くなってしまうと肌のターンオーバーがスムーズにいかなくなってしまいます。そしてターンオーバーが正常に行われない状態ですと、老廃物が蓄積されてしまいますのでくすみがちになったり、色素沈着が発生してシミが目立つようにもなってしまうのです。質の良い睡眠の為にはポイントがありますが、大切なのがリラックスして深く眠れる環境を整える事です。深い眠りにつく事によって成長ホルモンの活動が活発になると言われていますが、成長ホルモンは細胞の生まれかわりを促進する大切な存在です。

この成長ホルモンの恩恵を受けられるように質の良い眠りをとってこそ美肌を維持する事ができますので、毎日の眠りの質を高めるように工夫をする事が大切と言えます。
その為にも規則正しく眠れるように生活を整えていく必要がありますし、また、睡眠を妨げるような光や音を遮るなどの対策も大事ですので、ぐっすりと眠れる環境を整えるようにしましょう。
●美肌の他にバストアップも考えてみては?
バストアップに効果的なお薬はこちら